▶ 本当に使える格安SIMランキング ◀

3GB-4GBの格安SIMを徹底比較!【最安はおすすめしません】

3GB_recommended_sim_2307
  • 3GBでおすすめの格安SIMはどれ?
  • 最安のプランを選ぶのはなんか不安…
  • 自分に最適なプランを知りたい!

こんな悩みが解決できます。

この記事を読むと…

最もコスパが高く最適な3GBプランを提供している格安SIMを見つけてスマホ代を節約できます

この記事の著者
シムスバの運営者情報2307
YouTube: @sim_subaru

格安SIMの3GBプランを調べると無限に情報が見つかるのでうんざりしていませんか?

もう一番安いのでいいかな…

よく選ばないと後悔するから気をつけて!

そこでこの記事では3GBのおすすめ格安SIMを選び方と合わせて紹介します。

格安SIMで無駄なスマホ代を節約したら「お金があればアレをしたいな」を実現してください!

3-4GBの格安SIMランキング
タップできるもくじ

どのくらい使える?容量3GBでできること

そもそも3GBで足りないと最適な格安SIMを選べません。

3GBでできることの目安は以下の通りです。

使用時間の目安3GB1日あたり
YouTube
標準画質(360p)
約9時間約20分
Twitter約13時間約25分
Instagram約7.5時間約15分
LINE音声通話約55.5時間約1時間50分
LINEビデオ通話約10時間約18分
Spotify約30時間約1時間

自宅にWiFiがある方が外出中に、

  • LINEの音声通話をする
  • SNSを軽くチェックする
  • ググったり地図を見たりする

といったライトな使い方をする主婦やリモートワーカーなら足りるくらいの容量になります。

動画や画像コンテンツの見過ぎには注意してください

仕事の休憩中にSNSを見て時間を過ごす方は5GB〜6GBくらいの格安SIMがおすすめです。

3GB-4GB使える格安SIMの選び方

3GBの格安SIMを選ぶときに重視したいポイントは次の5つです。

  • 速度の安定性
  • 月額基本料
  • データくりこし
  • ユーザー特典
  • 店舗サポート

速度の安定性

価格を比較する「前に」まずは速度の安定性を考えるべきです。

安さだけで適当に選ぶと昼の時間帯や利用者が多い地域でデータ通信が一切使えなくなります。

実は速度が安定している格安SIMは多くありません。

速度の安定性2306
引用元:格安SIMの速度比較サイト

格安SIMの速度比較サイトの結果からわかる通り、速度が安定している格安SIMはたった10社程度です。

ぶっちゃけ1位に分類されている格安SIMじゃないと厳しいですよ

OCNモバイルONEは新規申込受付を終了し、irumoが実質的な後継プランになっています。

3GBしか使わないなら「少しくらい速度が遅くてもいいんじゃない?」と思う気持ちもわかります。

20社近く格安SIMを使った経験からすると「どんなに安くても速度が遅いと絶対に後悔しますよ」としか言えません。

このサイトをせっかく見てくださった方には同じ思いをしてほしくないんです

月額基本料

速度の安定性で候補が絞れたら月額基本料で比較していきます。

3GB-4GB 料金比較割引なし割引あり
990円
990円
2,167円880円*
2,178円990円*
2,365円1,078円*
*光回線とのセット割適用時

割引なしでも安い格安SIMは当然ですが様々な面でコストカットされています。

可能なら割引を適用して安く使うのがベストです!

データくりこし

データくりこし機能は価格差をひっくり返すくらいの影響があります。

あまったデータ容量を繰り越せれば、3GBで足りなくても追加容量を購入する必要がないからです。

3GB-4GBの格安SIMデータくりこし追加容量
550円/0.5GB
220円/0.1GB
550円/0.5GB
550円/1GB
390円/1GB
※有効期限7日間
1,100円/1GB

たとえばワイモバイルで1GBくりこすと、1,100円相当節約できることになります。

絶対に3GBを超えないという方は気にする必要はありません

逆に毎月のデータ使用量が3GB前後の方はくりこし機能があると安心ですよ。

ユーザー特典

ユーザー特典が充実していると満足度がアップします。

一時的なキャンペーンとは違って効果がずっと継続するからです。

3GB-4GBの格安SIM契約特典
無料
※通常 月額508円
留守電無料
LINE通信量ノーカウント
※メッセージ・通話など
#ギガ活
※買い物でデータ容量GET
節約モード使い放題
※最大300Kbps
特になし

雑誌読み放題だけでもかなりお得感があります。

他社なら月額550円くらいのサービスです

LINE通話が多い方はにするとギガ消費が気になりませんよ!

店舗サポート

店舗サポートはなくてもいい!と簡単に判断しないでください。

スマホの操作や手続きに慣れていない方はオンラインサポートだけだと何もできなくなる危険があります。

3GB-4GBの格安SIM店舗サポート
無料サポートあり
※一部有料
有料サポート
オンラインのみ

目安になるのは「機種変更に伴うデータ移行を自分でやれるかどうか」です。

スマホそのままで乗り換えるとしても将来的にサポートがなくて大丈夫か慎重に考えてみてくださいね

格安SIMの3GB-4GBプラン料金比較【最安はおすすめしません】

格安SIMの3GB-4GBプランを事務手数料やかけ放題込みの料金で比較してみました。

スクロールできます
3GB-4GB
料金比較
通常
(割引)
事務手数料5分
かけ放題込み
10分
かけ放題込み
完全
かけ放題込み
730円3,300円2,330円
770円3,300円1,270円2,250円
792円3,300円1,282円1,672円2,222円
902円3,300円1,837円
990円無料1,540円2,640円
990円無料1,540円2,640円
1,078円3,300円1,628円2,013円2,728円
1,078円無料1,078円
※RakutenLink
2,167円
(880円)
無料
※オンライン
3,047円
(1,760円)
4,147円
(2,860円)
2,178円
(990円)
無料
※オンライン
2,948円
(1,760円)
4,048円
(2,860円)
2,365円
(1,078円)
3,850円3,245円
(1,958円)
4,345円
(3,058円)

選び方でも解説しましたが最安値の格安SIMにするのはおすすめしません。

特に通話料無料のはエリアによっては電波状況が極端に悪くなるので注意してください。

かなり上級者向けのプランですよ

あえて高いプランを勧めたいわけじゃないんですが、低価格にするには何かが犠牲になっていることだけは覚えておいてください。

3GB-4GBの格安SIMおすすめランキング

3GB-4GB使える格安SIMのおすすめランキングはこちらです。

3-4GBの格安SIMランキング

ワイモバイル

Ymobile_top_2307
速度の安定性
月額基本料2,178円
(990円)
データくりこし
ユーザー特典無料
留守電無料
店舗サポート無料サポートあり
※一部有料

は初心者を含め、誰が選んでも後悔しない格安SIMです。

ワイモバイルのおすすめポイント
  • わかりやすい公式サイト
  • ひとりでも家族でもお得な割引
  • ネット申し込みで事務手数料無料
  • Yahoo!プレミアム特典が無料
  • トラブル時も安心のサポート体制

このようにワイモバイルは格安SIMとは思えないほどサービスが充実しているので、最安値じゃないとしても納得できます。

実際にワイモバイルはいちばん選ばれている格安SIMですよ!

しかも次の割引を適用すれば他社が真似できないほどコスパが高くなります。

  • おうち割 光セット
    主回線がSoftBank光/Airとセットで1,188円割引
  • 家族割引サービス
    2回線目以降が1,188円割引

これで990円になるのでサービス内容を考えると安すぎるくらいです。

割引が適用できなくても大手キャリアの半額以下になるのは確実。格安SIMが初めてならで間違いありません!

UQモバイル

UQmobile_top_2307
速度の安定性
月額基本料2,365円
(1,078円)
データくりこし
ユーザー特典高速/低速の切替機能
店舗サポート有料サポートあり

データ通信容量が無駄にならない格安SIMです。

UQモバイルのおすすめポイント
  • ちょっと多めの4GBプラン
  • 割引対象ネット回線が豊富
  • 有効期限が長い追加データ
  • 高速通信のON/OFF機能対応
  • 有料だが店舗サポートあり

割引対象ネット回線には光回線だけじゃなくケーブルTVインターネットやWiMAXも含まれています。

ご利用中のネット回線で割引を適用できるかもしれませんよ!

オンラインで申し込んでも事務手数料が無料にならないのが唯一の残念ポイントですが、乗り換え時にもらえるau PAY残高で十分カバーできますよ!

LINEMO

LINEMO_top_2307
速度の安定性
月額基本料990円
データくりこし
ユーザー特典LINE通信量ノーカウント
店舗サポートオンラインのみ

乗り換えるだけで月額が最安級になる格安SIMです。

LINEMOのおすすめポイント
  • 超わかりやすい公式サイト
  • 料金・残量チェックも簡単!
  • 割引なしでも最安級の基本料
  • LINE通信量ノーカウント
  • 特典で最低半年間は実質無料

オンライン専用プランなのでサポートに不安がありますが、公式サイトがシンプルに設計されているので情報に迷うことがありません。

公式サイトのわかりやすさは格安SIMでNo.1です!

LINEとの連携機能を使えばチャット感覚で料金やデータ残量を手軽にチェックできます。

データくりこし機能と店舗サポートが必要ない方はぜひ使ってみてください!

povo

povo_top_2307
速度の安定性
月額基本料990円
データくりこし
ユーザー特典#ギガ活
店舗サポートオンラインのみ

常識にとらわれたくない人におすすめの格安SIMです。

povoのおすすめポイント
  • 月額基本料無料
  • 必要なだけデータを購入
  • 有効期限までデータを使用可能
  • 24時間使い放題も追加可能
  • 買い物額に応じたギガ特典

povoは「有効期限があるデータを追加していく」という画期的なシステムです。

事前にチャージしておく『プリペイドカード』みたいなものですよ

たとえば「今月はデータ使いそうだから多めにデータを買っておこう」みたいに柔軟な対応ができます。

システムを理解するのが大変ですが、使いこなせるとギガ不足の悩みから開放されますよ!

irumo

irumo_top_2307
速度の安定性
月額基本料2,167円
(割引で880円)
データくりこし
ユーザー特典
店舗サポート有料サポートあり

ドコモ光とセットで安くできる格安SIMです。

irumoのおすすめポイント
  • 速度が安定したドコモ回線
  • ドコモ光とセットで大幅割引
  • home5Gとのセット割にも対応
  • 6GBや9GBプランにも変更可能
  • 有料だが店舗サポートあり

とセットでも割引になるので、光回線を導入できない場所も心配ありません。

home5Gはデータ無制限のWiFiルーターです!

機能や特典だけ見ると正直なところirumoにしなきゃいけない理由はありません。

セットでの導入を検討してみてください。

目的別で選ぶ3GB-4GBのおすすめ格安SIM

どれにすればいいか決められない方のために目的別のおすすめ格安SIMをご紹介します。

失敗したくないならワイモバイル

とにかく失敗したくない方にはをおすすめします。

大手キャリアから乗り換えても変化が少ないからです。

ワイモバイルほどサポート体制が整っている格安SIMはありませんよ

いちばん多くの人に選ばれている格安SIMというだけで安心感がありますね。

ネットとセットで安くするならワイモバイル/irumo

ネット回線とセットで安くしたいならにしましょう。

といった人気が高い光回線とセットで利用できます。

ワイモバイルirumo
通常価格2,178円2,167円
割引価格990円880円*
光回線
6,270円
4,730円

5,720円
4,400円
光電話込み550円
キャッシュバック
新規
40,000円
30,000円
+2,000ドコモpt
キャッシュバック
事業者変更・転用
25,000円
30,000円
+2,000ドコモpt
違約金補助最大10万円
*dカード以外で支払うと+187円

キャッシュバック額違約金還元額を考えるとにしてをセット割にするのが王道です。

光電話が必要ない方はドコモ光にすると月額を安くできますよ

ネット以外のセット割がいいならUQモバイル

ネットを乗り換えたくない方はがピッタリです。

自宅セット割のでんきコースなら、今のネット環境はそのままで割引を適用できます。

auでんきの乗り換えはネットで申し込むだけなので簡単ですよ♪

電力会社の乗り換えは工事不要で電気の品質も変わりません。

オトクなキャンペーンで選ぶならLINEMO

キャンペーンでお得に乗り換えたいならしか考えられません。

  • 月額相当のPayPayポイントを半年間還元
  • PayPay利用で最大2,000円相当ポイント還元
  • 最大7カ月間かけ放題月額を550円割引

特典合計は最大11,790円です。

少なくとも半年間はスマホ代を考える必要がありませんよ!

サブ回線で維持しておくならpovo

はサブ回線で維持しておくのにピッタリです。

月額基本料が無料なので『必要なときだけデータ容量を追加する』という特殊な使い方ができます。

最近のスマホに搭載されているeSIMとの相性もバッチリですよ!

ドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMにau回線のpovoを組み合わせると通信障害が起きても心配ありませんね。

3GB-4GBの格安SIMでよくある質問

かけ放題って必要?

月に20分以上通話するならかけ放題の加入を考えてください。ただし楽天でんわを使うと通話料が半額になるので月間40分までならかけ放題に加入する必要はありません。

格安SIMの通話品質って大丈夫?

通信速度は通話品質に影響しません。ただし先ほど紹介した楽天でんわは中継電話を使用するため固定電話相当の通話品質になります。音質にこだわる方はかけ放題オプションに加入すれば、通話料を気にせずにVoLTEによる高品質な通話を利用できます。

キャリアメールは使える?

これまでdocomo・au・SoftBankでキャリアメールを使っていた方は「キャリアメール持ち運び」を申し込むことで継続利用できます。くわしくは「格安SIMでもキャリアメールを維持!【持ち運びは月額330円】」をご覧ください。

格安SIMでも機種変更ってできるの?

はiPhoneを含めて機種変更が可能です。端末販売していない格安SIMでも大手キャリアや家電量販店、ネットショップなどで端末だけ購入することもできるので心配ありません。

3GB-4GBでもやっぱり格安SIMがおすすめ!

この記事は「3GB-4GBの格安SIMを徹底比較!【最安はおすすめしません】」というテーマで書いてきました。

もう一度おすすめランキングをまとめておきます。

3-4GBの格安SIMランキング

この記事の選び方を参考に自分にピッタリの格安SIMを見つけてください!

失敗しない乗り換え方は「保存版!格安SIM乗り換えやることリスト【これで失敗しません】」で解説しています。

以上スバル()でした!

3GB_recommended_sim_2307

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ