▶ 本当に使える格安SIMランキング ◀

LINEMOと日本通信の違いを比較!最適なサービス選びのポイントは?

LINEMOを日本通信と比較

スマホの通信プラン選びに悩んでいる方にとって、日本通信のどちらが適しているかを比較することは重要です。この2つのサービスにはそれぞれ異なる特徴や欠点があるからです。例えば、LINEMOは通信速度が速くて繋がりが良い一方で、サポートがオンラインのみで困ることがあるという評判もあります。また、日本通信は料金が安くて音質が良いですが、混雑時に通信速度が遅いという欠点も見逃せません。

どのキャリアを選ぶべきか、やばいポイントや評判を踏まえて詳しく見ていきましょう!

この記事のポイント
  • LINEMOと日本通信のサービス内容の違い
  • 各サービスの通信速度や接続品質の特徴
  • 両サービスの通話オプションや支払い方法の比較
  • それぞれのサービスの欠点や評判についての詳細
LINEMO新プラン発売記念キャンペーン

に「ベストプラン」が登場!

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン_0614
引用元:

新プラン登場の今がおトクに使うチャンス☆

  • 2024年9月末まで10GBが990円!!
  • 2024年10月以降も10GBで2,090円
  • 最大30GBのベストプランVも登場

安定したソフトバンク回線がセット割引なしでも安い!

※セールは予告なく終了することがあるのでご注意ください
※キャンペーンや料金プランなどの詳細は、LINEMOの公式サイト( )で内容をご確認ください

\ オンラインストアは事務手数料無料 /

リンク先:

この記事の著者
シムスバの運営者情報2307
YouTube: @sim_subaru
タップできるもくじ

日本通信の比較

LINEMOのベストプランの選び方と注意点
  • サービスの比較
  • 利用キャリアの比較
  • 通信速度の比較
  • 音質の比較

サービスの比較

日本通信のサービス内容を比較してみましょう。

比較項目LINEMO日本通信
キャリア回線ソフトバンクドコモ
データ容量プランベストプラン
3GB: 990円〜10GB:2,090円

ベストプランV
20GB: 2,970円〜30GB:3,960円
10GB: 1,390円

30GB: 2,178円
通話オプション5分かけ放題: 550円*
*ベストプランVは無料
無制限: 1,650円**
**ベストプランVは1,100円
70分無料通話含む*
*5分かけ放題に変更可
データ繰り越し不可不可
サポート体制オンライン専用オンラインが中心
支払い方法クレジットカード、口座振替クレジットカードのみ
テザリング無料無料
初期費用無料3,300円
SIMカード再発行手数料無料3,300円
eSIM対応対応対応
メールアドレスなしなし
実質速度高速混雑時に遅くなることがある

料金プランはLINEMOも日本通信も10GBと30GBの容量が用意されているので比較しやすいですね。ただしLINEMOは段階制プランなのでデータ通信量が少ない月は月額を安く抑えられます。

通話オプションについてです。LINEMOのベストプランは、5分かけ放題が月額550円、無制限かけ放題が月額1,650円で提供されています。ベストプランは5分かけ放題込みで、プラス1,100円で無制限かけ放題にグレードアップ可能です。一方の日本通信は70分までの無料通話が含まれるプランがあり、5分かけ放題にも変更可能。LINEMOと日本通信はどちらも専用アプリを使わずにかけ放題が適用されます。

通話をよく使うなら重要なポイントですね!

サポート体制については、LINEMOも日本通信もオンライン専用であるため、店舗での対面サポートが受けられません。サポートの手厚さを重視する方は注意してください。

支払い方法の違いも重要です。LINEMOはクレジットカードや口座振替に対応している一方、日本通信はクレジットカードのみとなっています。支払い方法に制限がある場合は、事前に確認しておくことが大切です。

これらの違いを総合的に比較し、自分のニーズやライフスタイルに最も合ったサービスを選んでください。

繋がりはいい?利用キャリアの比較

日本通信の通信速度と接続品質について見ていきましょう。まず、LINEMOはソフトバンクの4G/5Gネットワークを利用しており、非常に高速で安定した通信速度を提供しています。実際の速度測定では、50Mbps前後の安定した速度が報告されており、時間帯による変動も少ないです。これにより、動画の視聴やオンラインゲーム、リモートワークにも十分対応できます。ソフトバンクの回線を利用しているため、都市部や人口密集地でも安定した通信が期待できます。

一方、日本通信はドコモのネットワークを利用しています。こちらも安定した4G回線を提供しており、実測値では20Mbps前後の速度が多いです。特に混雑する時間帯や場所によっては速度低下が見られることがありますが、一般的なウェブ閲覧やSNSの利用には十分な速度です。ドコモは日本全国に広がる通信網を持っており、地方や山間部でも安定した通信が可能です。特に、地方在住の方や、広範囲で利用する方にとっては大きなメリットとなります。4G回線を主に提供しており、一部地域では5Gにも対応しています。

両者の違いをまとめると、LINEMOは都市部での接続と高速通信に強く、日本通信は全国どこでも安定した接続が得られるという特徴があります。通信速度を重視するならLINEMO、コストパフォーマンスと全国的な接続性を重視するなら日本通信が適しています。自分の生活圏や利用シーンに合った通信速度と接続品質を考慮して選ぶと良いですね。

通信速度の比較

以下の表は日本通信の速度を比較したものです。参考としてご覧ください。

項目LINEMO (SoftBank回線)日本通信 (ドコモ回線)
平均Ping値47.08ms65.32ms
平均ダウンロード速度58.34Mbps43.45Mbps
平均アップロード速度10.78Mbps11.44Mbps
朝の平均ダウンロード速度91.65Mbps91.89Mbps
昼の平均ダウンロード速度11.50Mbps9.47Mbps
夕方の平均ダウンロード速度44.73Mbps38.75Mbps
夜の平均ダウンロード速度73.47Mbps81.95Mbps
深夜の平均ダウンロード速度75.94Mbps81.25Mbps
引用元:みんなのネット回線速度

注意点

  • LINEMOは混雑する昼の時間帯でも比較的安定した速度を維持します。
  • 日本通信は昼の時間帯に速度が低下しやすいですが、夜間や深夜には高い速度を出します。

これらのデータを基に、自分の使用状況に合わせた選択をしてください。

音質を比較

日本通信の通話音質を比較してみましょう。

LINEMOはソフトバンクの回線を使用しているため、通話音質は非常に高いです。VoLTE(Voice over LTE)に対応しており、クリアな音質で通話が可能です。特に、都市部や電波の強い地域では、雑音も少なく、途切れることもほとんどありません。ビジネスシーンでの利用でも、ストレスなく会話ができるでしょう。

日本通信もドコモの回線を利用しており、通話音質は良好です。こちらもVoLTEに対応しているため、通話中の音質は非常にクリアです。ただし、ドコモ回線を利用している分、地方や山間部での通話も安定しており、広範囲での利用に適しています。都市部での通話に関しても、遜色ない音質が期待できます。

結論として、LINEMOも日本通信もどちらも高品質な通話音質を提供しています。通話の音質を重視するなら、どちらを選んでも大きな差は感じないでしょう。ただし、利用する地域や環境に応じて、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。クリアな通話品質で快適に利用できる点は、どちらのサービスも安心ですね。

と日本通信を比較したらどちらが良い?

スマホを持って考えている女性
  • 評判はどう?
  • どちらがやばい?欠点や困ること

評判はどう?

日本通信の評判を比較して、どちらが良いか判断するのもひとつの方法です。

LINEMOの評判ですが、ソフトバンクのネットワークを使用しているため、通信の安定性と速度に関しては非常に高評価です。特に、LINE年齢認証ができる点や、LINEのデータ消費がゼロになるといった特徴がユーザーに支持されています。多くの口コミでは、LINEを頻繁に使う人にとって便利だとの意見が多いですね。

LINEMOの口コミ年代都道府県
20GBでこの価格は驚異的です。通信速度も速く、満足しています。30代東京都
サポートがオンラインのみなのが不便ですが、価格が安いので我慢できます。40代大阪府
データ繰り越しができないのが残念です。全体的には満足していますが、繰り越しが欲しいですね。20代神奈川県
簡単に契約できて、すぐに使い始められました。通信品質も良好です。50代愛知県
月額料金が非常に安く、節約になっています。ただ、店舗サポートがないのは困ります。60代福岡県
通信速度が安定していて、動画視聴もスムーズにできます。価格以上の価値があります。30代北海道
SIMカードの再発行手数料が無料なのは助かりました。迅速な対応に感謝です。40代兵庫県
初めての格安SIMでしたが、特に問題なく使えています。サポートが充実しているともっと良いですね。20代千葉県
通話料金が少し高めですが、データプランが安いので全体的には満足しています。30代埼玉県
eSIM対応なので、すぐに切り替えられて便利です。通信速度も速く、満足しています。50代京都府

一方、日本通信の評判は、料金の安さと柔軟なプラン構成が魅力的とされています。特に、合理的なプランが揃っており、少ないデータ使用量で済む人や、逆に大容量を必要とする人まで幅広くカバーしています。口コミでは、通話料が安いことや、データ通信の料金がリーズナブルである点が評価されています。

日本通信の口コミ年代都道府県
月額料金が安くて助かります。通信速度も問題なく、満足しています。30代東京都
通信速度が遅い時間帯がありますが、価格が安いので納得しています。40代大阪府
サポートがもう少し充実していると良いですが、コスパは非常に良いです。20代神奈川県
ドコモ回線なので地方でも安定して使えます。料金が安くて助かっています。50代愛知県
クレジットカードのみの支払いが不便ですが、それ以外は満足しています。60代福岡県
初めての格安SIM利用ですが、問題なく使えています。通信品質も良好です。30代北海道
通話料金が少し高いですが、データプランが安いので全体的には満足しています。40代兵庫県
SIMカードの再発行手数料がかかるのが残念ですが、通信速度には満足しています。20代千葉県
地方での接続が安定している点が非常に良いです。料金もお手頃で満足しています。30代埼玉県
簡単に契約できて、すぐに使い始められました。通信品質も良好です。50代京都府

まとめると次のような感じです。

LINEMOと日本通信の評判まとめ

:通信品質とLINEユーザーに特化したサービスが高評価

日本通信:料金の安さとプランの柔軟性が人気

それぞれのデメリットを考える必要もありますよ!

どちらがやばい?欠点や困ること

日本通信の欠点や困ることについて知ることも重要です。

どちらもオンライン専用のため、対面でのサポートを受けることができません。スマホの設定やトラブル時に直接サポートを受けたい方には不便です。またギガの繰り越しができないため、未使用のデータを翌月に持ち越せません。スマホ端末の販売を行っていないため、利用者はSIMフリーの端末を自分で用意する必要があります。これも端末選びに不安がある方にとっては困る点です。

さらに日本通信で考えないといけない欠点は通信速度の低下です。特に昼休みや夕方の混雑する時間帯には、速度が遅くなることがあり、ストリーミングや大容量データのダウンロードに支障をきたす可能性があります。また、支払い方法がクレジットカードのみという点も要注意。クレジットカードを持っていない方や、他の支払い方法を希望する方には不便です。

これらの点を踏まえ、LINEMOと日本通信のサービスにはそれぞれ異なる欠点と困る点があります。自分の使用状況やニーズに合わせて、どのサービスが最適かを慎重に検討してください。

LINEMO新プラン発売記念キャンペーン

に「ベストプラン」が登場!

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン_0614
引用元:

新プラン登場の今がおトクに使うチャンス☆

  • 2024年9月末まで10GBが990円!!
  • 2024年10月以降も10GBで2,090円
  • 最大30GBのベストプランVも登場

安定したソフトバンク回線がセット割引なしでも安い!

※セールは予告なく終了することがあるのでご注意ください
※キャンペーンや料金プランなどの詳細は、LINEMOの公式サイト( )で内容をご確認ください

\ オンラインストアは事務手数料無料 /

リンク先:

LINEMOと日本通信の比較を総括

この記事のポイントをまとめておきます。

  • LINEMOはソフトバンク回線を利用している
  • 日本通信はドコモ回線を利用している
  • LINEMOの料金プランは3GBで990円、20GBで2,728円
  • 日本通信の料金プランは10GBで1,390円、30GBで2,178円
  • LINEMOはデータ繰り越しができない
  • 日本通信はデータ繰り越しが可能
  • LINEMOはクレジットカードと口座振替に対応
  • 日本通信はクレジットカードのみ対応
  • LINEMOの通信速度は比較的安定して高速
  • 日本通信の通信速度は混雑時に低下することがある
LINEMOを日本通信と比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ