▶ 本当に使える格安SIMランキング ◀

LINEMOのベストプランが改悪と言われる理由は?新旧プランの料金比較

LINEMOのベストプランは改悪したか

LINEMOの新プラン「ベストプラン」について「改悪した!」と感じている方が少なくないようです。従来のミニプランやスマホプランと比べて、段階型料金プランや通信速度制限の導入、LINEスタンプ使い放題の削除など、いくつかの変更点があるからかもしれません。

新プランは実際にどのような点が改悪され、どのような点で改善したんでしょうか?この記事では、LINEMOのベストプランが改悪したと言われる理由や新旧プランの違い、他社プランとの比較など、徹底的に解説していきます。

どのプランが最適かしっかり見極めてください!

この記事のポイント
  • LINEMOベストプランの概要と具体的な変更点
  • 段階型料金プランのデメリットと注意点
  • LINEスタンプ使い放題が削除された理由と影響
  • ベストプランを他社プランの料金と比較
LINEMO新プラン発売記念キャンペーン

に「ベストプラン」が登場!

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン_0614
引用元:

新プラン登場の今がおトクに使うチャンス☆

  • 2024年9月末まで10GBが990円!!
  • 2024年10月以降も10GBで2,090円
  • 最大30GBのベストプランVも登場

安定したソフトバンク回線がセット割引なしでも安い!

※セールは予告なく終了することがあるのでご注意ください
※キャンペーンや料金プランなどの詳細は、LINEMOの公式サイト( )で内容をご確認ください

\ オンラインストアは事務手数料無料 /

リンク先:

タップできるもくじ

LINEMOがベストプランで改悪したと言われる理由

LINEMOのベストプランの選び方と注意点
  • LINEMOベストプランの概要
  • 新旧プランの料金比較
  • 段階型料金プランのデメリット
  • LINEスタンプ使い放題の削除
  • 通信速度制限の2段階制導入

LINEMOベストプランの概要

LINEMOのベストプランは、2024年7月下旬から提供される新しい料金プランです。これは、データ使用量に応じて料金が変わる段階型の料金プランとなっており、3GBまでは990円、10GBまでは2,090円で利用できます。LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用ブランドとして、主に低価格な料金プランを提供しています。

LINEMOのベストプランの詳細とメリット

新しいベストプランは、これまでのミニプランとスマホプランの後継として位置づけられています。特に、月のデータ使用量が10GB以下のユーザーにとってはお得に感じることが多いです。また、ベストプランVという30GBまで利用できるプランも新たに登場し、データ使用量の多いユーザーに向けた選択肢が増えました

ただし、注意点としては通信速度制限が段階的に厳しくなることです。例えば、10GBを超えると速度が300kbpsに制限され、15GBを超えると128kbpsにまで低下します。このため、データを大量に使用する場合は、速度制限の影響を受けることがあります。

このように、LINEMOのベストプランは、ユーザーのデータ使用量に応じて柔軟に対応できる一方で、通信速度の制限などに注意が必要です。

自分の利用状況に合わせて最適なプランを選びたいですよね♪

新旧プランの料金比較

LINEMOの新旧プランを比較すると、それぞれに特徴があります。旧プランであるミニプランとスマホプランは、定額制の料金体系でした。ミニプランは月3GBまで990円、スマホプランは月20GBまで2,728円で利用できました。

まず「ミニプラン」と「ベストプラン」の違いを表にまとめてみました。

項目ミニプランベストプラン
データ容量3GB10GBまで
月額料金990円3GBまで 990円
10GBまで 2,090円
通話料金22円/30秒22円/30秒
通信速度制限300kbps (3GB超過後)300kbps (10GB超過後)
128kbps (15GB超過後)
その他特典LINEギガフリーLINEギガフリー

新しいベストプランは段階型料金を採用しています。具体的には、データ使用量が3GBまでの場合は990円、10GBまでの場合は2,090円です。旧プランと比べて、3GBを超えた分に関しては料金が上がる仕組みです。ただし、10GBまでは旧スマホプランよりも安価に利用できるため、データ使用量が10GB以下のユーザーにとってはお得なプランと言えます。

次に「スマホプラン」と「ベストプランV」の違いを表にまとめました。

項目スマホプランベストプランV
データ容量20GB30GBまで
月額料金2,728円20GBまで 2,970円
30GBまで 3,960円
通話料金22円/30秒5分以内の通話無料
22円/30秒 (5分超過後)
通信速度制限1Mbps (20GB超過後)1Mbps (20GB超過後)
128kbps (45GB超過後)
その他特典LINEギガフリー
LINEスタンプ使い放題
LINEギガフリー

ベストプランVは新たに登場したプランで、月20GBまでが2,970円、30GBまでが3,960円です。このプランには1回5分までの通話が無料で含まれており、通話頻度の高いユーザーにとってメリットがあります。旧スマホプランと比べると、20GBまでの料金は若干高くなっていますが、30GBまで利用できる点や通話無料が含まれる点で、利便性が向上しています。

このように、新旧プランの料金を比較すると、使用するデータ量や通話の頻度によってどちらが適しているかが分かります。

段階型料金プランのデメリット

LINEMOの新しいベストプランは、データ使用量に応じて料金が変わる段階型料金プランを採用しています。このプランにはいくつかのデメリットがあります。

まず、使い過ぎた場合の料金が高くなるリスクがあります。例えば、3GBまでの利用なら990円とお得ですが、3GBを少しでも超えると一気に2,090円になります。データ使用量をうまく管理しないと、思わぬ高額請求が発生する可能性がありますね。

段階型プランは料金が変動するため、毎月の支払い額が安定しないことがあります。一定の予算でスマートフォンを利用したいユーザーにとっては、この変動が不安要素となります。月によって使用量が大きく異なる場合、予算管理が難しくなるでしょう。

通信速度制限が厳しく設定されている点もデメリットです。10GBを超えると300kbpsに制限され、さらに15GBを超えると128kbpsまで低下します。この速度では、インターネットの利用がかなり制限されてしまい、ストレスを感じるかもしれません。

段階型プランは利用者にとって複雑な部分があります。旧プランの定額制と比べると、段階ごとの料金を理解し、適切に使いこなすには少し慣れが必要です。特に、初めてスマートフォンを使う方や、料金プランの詳細を管理するのが苦手な方には不便に感じることがあるでしょう。

これらの理由から、段階型料金プランは一部のユーザーにとってデメリットが多いと感じられるかもしれません。

LINEスタンプ使い放題の削除

LINEMOの新しいベストプランでは、従来のプランに含まれていた「LINEスタンプ使い放題」の特典が削除されました。この変更は、多くのユーザーにとってデメリットと感じられるでしょう。

この特典は、月額料金に含まれていたため、追加料金なしで多くのLINEスタンプを自由に使うことができました。特に、LINEを日常的に利用するユーザーにとって、スタンプはコミュニケーションを豊かにする重要なツールです。それがなくなることで、利便性が大きく低下することになります。

スタンプを使い放題にするためには、別途有料のLINEスタンププレミアムに加入する必要があります。この追加費用は、ユーザーにとって負担増となり、総合的なコストパフォーマンスが下がる要因となりますね。

LINEスタンプ使い放題がなくなることで、特典の少なさが目立ちます。他社のプランと比較した際に、特典の少なさが選択のネックになる可能性があります。特に、LINEを頻繁に利用するユーザーにとっては、この特典が重要な要素となっていたため、プランの魅力が減少することは否めません。

このように、LINEスタンプ使い放題の削除は、LINEMOユーザーにとって大きなデメリットとなります。

通信速度制限の2段階制導入

LINEMOの新しいベストプランでは、通信速度制限が2段階制に変更されました。これにより、データ使用量が一定の限度を超えると、通信速度が大幅に低下する仕組みが導入されています。この変更について詳しく解説します。

まず、最初の段階として、月間のデータ使用量が10GBを超えると、通信速度が300kbpsに制限されます。300kbpsの速度は、通常のウェブサイトの閲覧やメールの送受信には問題ありませんが、動画の視聴や大きなファイルのダウンロードには適していません。このため、データ量を多く消費するアクティビティを頻繁に行うユーザーにとっては不便に感じるでしょう。

さらに、月間のデータ使用量が15GBを超えると、通信速度が128kbpsにまで低下します。128kbpsの速度は非常に遅く、ウェブページの読み込みにも時間がかかり、動画のストリーミングはほぼ不可能になります。LINEのメッセージ送信や受信などの軽い通信には使えるものの、全体的な使い勝手は大きく損なわれることになります。

この2段階制の導入により、ユーザーはデータ使用量を慎重に管理する必要があります。無計画にデータを使用してしまうと、月の後半に通信速度が大幅に低下し、スマートフォンの利用が制限されるリスクがあります。特に、Wi-Fi環境が整っていない場所での使用が多いユーザーにとって、この速度制限は大きなストレスとなるでしょう。

以上のように、通信速度制限の2段階制導入は、データ使用量を超えた際のペナルティが大きく、ユーザーにとって不便な変更点です。

LINEMOのベストプランは本当に改悪?メリットと注意点

スマホで話す日本人女性
  • LINEMOベストプランのメリット
  • LINEMOベストプランVのメリット
  • 他社プランとの料金比較
  • LINEMOベストプランの適用条件
  • ベストプランの契約解除料と対策

LINEMOベストプランのメリット

LINEMOのベストプランにはいくつかのメリットがあります。まず、データ使用量が少ないユーザーにとって非常に経済的なプランです。例えば、月間データ使用量が3GBまでの場合、月額料金は990円と非常に安価です。これは、スマートフォンをあまり使わないライトユーザーにとって、大きな魅力です。

次に、10GBまでのデータ使用量にも対応しており、月額2,090円で利用できます。これにより、データ使用量が中程度のユーザーにも適したプランとなっています。

大手キャリアのローコストプランでは10GBまで使えるプランは少ないので貴重ですね

LINEMOはソフトバンクの回線を利用しているため、通信品質が高く、安定したインターネット接続を提供します。これにより、日常的なインターネット利用やLINEなどのアプリ使用時にストレスを感じることなく快適に使えます。

LINEアプリのトークや音声通話がギガフリーで利用できる点も大きなメリットです。データ通信量を気にせず、LINEを使ったコミュニケーションを楽しむことができます。この特典は、LINEを日常的に多用するユーザーにとって非常に有益です。

これらのメリットから、LINEMOのベストプランは、コストを抑えつつも安定した通信品質を求めるユーザーにとって非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

LINEMOベストプランVのメリット

LINEMOベストプランVには、特にデータ使用量が多いユーザーにとって魅力的なメリットがいくつかあります。まず、月間データ使用量が20GBまでの場合、月額2,970円で利用できます。さらに、30GBまでのデータ使用量に対しては月額3,960円となり、大容量データを必要とするユーザーにとって非常にお得です。

このプランには、1回5分までの国内通話が無料で含まれている点も大きなメリットです。頻繁に短時間の通話を行うユーザーにとって、通話料金を気にせずに利用できるのは非常に便利です。これにより、通話オプションを追加する必要がなく、コストを抑えることができます。

ベストプランVもソフトバンクの回線を利用しており、通信品質が高いのが特徴です。データ使用量が多いユーザーにとって、安定した高速通信は非常に重要です。このプランなら、大容量データのダウンロードや動画のストリーミングも快適に行えます。

さらに、ベストプランVは30GBまでのデータ使用量に対応しており、これまで20GBでは足りなかったユーザーにも満足できる容量を提供しています。他のキャリアでは、この価格帯でこれだけのデータ容量を提供するプランは少なく、非常に競争力がありますね。

これらのメリットにより、LINEMOベストプランVは、データ使用量が多く、通話も頻繁に行うユーザーにとって最適なプランとなっています。

他社プランとの料金比較

LINEMOベストプランを他社のプランと比較すると、いくつかのポイントでその魅力が際立ちます。まず、同じようなデータ容量を提供する他社プランと料金を見てみましょう。

スクロールできます
項目LINEMOベストプランLINEMOベストプランV楽天モバイルahamopovo
データ容量10GBまで30GBまで無制限20GBトッピング制
月額料金3GBまで 990円
10GBまで 2,090円
20GBまで 2,970円
30GBまで 3,960円
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
無制限 3,278円
2,970円基本料金0円
+3GB 990円
+20GB 2,700円
通話料金22円/30秒5分以内の通話無料
22円/30秒 (5分超過後)
Rakuten Linkアプリで無料5分以内の通話無料
5分超過後 22円/30秒
22円/30秒
通信速度制限300kbps (10GB超過後)
128kbps (15GB超過後)
1Mbps (20GB超過後)
128kbps (45GB超過後)
無制限1Mbps (20GB超過後)128kbps (トッピングなしの場合)
その他特典LINEギガフリーLINEギガフリー特になし特になし特になし

例えば、楽天モバイルのプランと比較すると、楽天モバイルは20GBまで2,178円、無制限で3,278円となります。一方で、LINEMOのベストプランは10GBまで2,090円で提供されており、データ使用量が少ないユーザーにとってはお得です。ベストプランVは楽天モバイルより高めですが、より安定した通信品質を求める方ににとってのコストパフォーマンスに優れています

次に、ahamoのプランを見てみましょう。ahamoは20GBまで2,970円、5分間の通話が無料で含まれています。LINEMOのベストプランVも20GBで同じ料金ですが、30GBまで使える点で優位性があります。また、5分通話無料も同様に含まれており、通話頻度が高いユーザーにとっても魅力的です。

povoのプランを比較すると、povoは基本料金は安いものの、データトッピングによって料金が変動します。データトッピングは3GBが990円、20GBは2,700円で、LINEMOの新プランと同程度。それでもpovoが提供していない10GB、30GBを網羅している点でベストプランは優れています

このように、LINEMOベストプランは、データ使用量に応じて柔軟に選べる点と、通話オプションの充実度で他社と比較しても競争力があります。

LINEMOベストプランの適用条件

LINEMOベストプランを利用するためには、いくつかの適用条件があります。まず、新規契約者だけでなく、既存のLINEMOユーザーもこのプランに移行することができます。

プラン変更はLINEMOの公式ウェブサイトやアプリを通じて簡単に行えますよ!

ベストプランの適用開始日は2024年7月下旬以降となります。それ以前に契約を行ったユーザーは、手動でプラン変更を行う必要があります。また、ベストプランに移行する際には、既存のプランから自動的に移行されるわけではないため、注意が必要です。

さらに、LINEMOのベストプランはオンライン専用のため、店舗でのサポートを受けることはできません。契約手続きやプラン変更、サポートはすべてオンラインで行うことになります。この点は、オンライン操作に慣れていないユーザーにとっては少しハードルが高く感じるかもしれませんが、公式サイトには詳しいガイドが用意されているので安心です。

以上のように、LINEMOベストプランの適用条件をしっかりと理解し、オンラインでの手続きを正しく行うことで、コストパフォーマンスの高いプランを利用することができます。

ベストプランの契約解除料と対策

LINEMOのベストプランには、契約解除料が設定されています。特に注意が必要なのは、契約した月内に解約した場合に990円の契約解除料が発生することです。

契約直後に解約することを避けるための措置ですね…

この契約解除料の対象となるのは、契約月内に解約を行った場合のみです。通常の利用においては、契約解除料が発生することはほとんどありません。しかし、短期間での解約を考えている場合や、他のプランへの乗り換えを予定している場合には、この点を注意する必要があります。

対策として最も有効なのは、8日間キャンセル制度を利用することです。この制度を利用すれば、契約後8日以内に解約を行うことで、契約解除料を支払わずに済みます。例えば、契約してみてサービスが自分に合わないと感じた場合でも、8日以内であれば無料で解約できます。この制度を上手に活用することで、リスクを最小限に抑えることができますよ。

契約前に自分の利用スタイルをしっかりと確認し、長期的に利用する意図があるかを考えることも重要です。例えば、データ使用量や通話の頻度をあらかじめ把握しておけば、適切なプランを選択でき、契約解除のリスクを減らすことができます。

以上のように、LINEMOのベストプランを利用する際には、契約解除料とその対策について事前に理解しておくことが重要です。

LINEMOのベストプランの改悪について総括

この記事のポイントをまとめておきます。

  • LINEMOのベストプランは2024年7月下旬から提供開始
  • 新プランは段階型料金を採用し、3GBまで990円、10GBまで2,090円
  • 通信速度制限は10GB超過で300kbps、15GB超過で128kbpsに低下
  • 新旧プラン比較で、ミニプランは3GBまで990円、ベストプランは10GBまで2,090円
  • スマホプランは20GBまで2,728円、ベストプランVは30GBまで3,960円
  • 段階型料金プランはデータ使用量が増えると料金が高くなるリスクあり
  • ベストプランではLINEスタンプ使い放題が削除された
  • LINEMOのベストプランは他社プランと比べて競争力が高い
  • ベストプランの契約解除料は契約月内の解約で990円発生
  • 8日間キャンセル制度を利用すれば契約解除料を免れることができる
LINEMO新プラン発売記念キャンペーン

に「ベストプラン」が登場!

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン_0614
引用元:

新プラン登場の今がおトクに使うチャンス☆

  • 2024年9月末まで10GBが990円!!
  • 2024年10月以降も10GBで2,090円
  • 最大30GBのベストプランVも登場

安定したソフトバンク回線がセット割引なしでも安い!

※セールは予告なく終了することがあるのでご注意ください
※キャンペーンや料金プランなどの詳細は、LINEMOの公式サイト( )で内容をご確認ください

\ オンラインストアは事務手数料無料 /

リンク先:

LINEMOのベストプランは改悪したか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ